【動画紹介!】【WOC(WS ONLINE Championship)】 開会式・Dブロック予選(スグロ(Astin Famiglia)さんより)

ヴァイス動画

【WOC(WS ONLINE Championship)】 開会式・Dブロック予選

動画概要

こうちゃ(https://www.twitch.tv/koucha365)
WOC(WS ONLINE Championship)
開会式・Dブロック予選
主催 RintaroNakayama 運営 こうちゃ せいばー なじみ 
( https://twitter.com/WsWoc )
協賛 グランドパンダキャニオン ( https://gurapan.jp )
WOC規定
基本的にはブシロードフロアルールに準拠。
・対戦時間
1試合の目安は40分。
ただし、制限時間は無制限とし、時間切れによる両者敗北の判定は行わない。
プレイヤーは40分以内に試合を終了させるよう努力する。
・手番決定方法
どちらかのプレイヤーが先手後手マーカを用意。
マーカ2枚をシャッフルし対戦相手の見える位置にスタンド・レスト状態で裏向きに置く。
対戦相手がスタンド・レストを指定した後、2枚のマーカを表向きにする。
対戦相手指定したマーカを対戦相手の手番、指定されなかったマーカをプレイヤー自身の手番とする。
*決勝トーナメント1回戦目のみ、予選での順位が高いプレイヤーを先手とする。
・カードの取り扱い
画面外にカードを出さないこと。
カードのイラストが対戦相手から判別できるような盤面配置にすること。
山札サーチ時にカードの順番を入れ替えないこと。
・シャッフル
プレイヤー自身が2種類以上のシャッフル方法を用いランダムになるように行う。
その後、対戦相手の指定する方法・回数で再度シャッフルを行う。
対戦相手が指定できるシャッフル方法は、ディールシャッフル・ファローシャッフル・ヒンズーシャッフルの3種とする。
ただし、ゲーム中の山札サーチ時のシャッフルに対してディールシャッフルを指定することは禁止とする。
 シャッフルの定義と指定可能な回数
 ディールシャッフル:分ける山枚数を1~7の整数で指定。一度のシャッフルにつき最大1回。
 ファローシャッフル:ファローシャッフルの回数を1~7の整数で指定する。山札を半分に分け横から押し込んでまとめる行為をファローシャッフル1回と定義。
 ヒンズーシャッフル:ヒンズーシャッフルの回数を1~7の整数で指定する。山札の固まりを1つ上に積みなおす行為をヒンズーシャッフル1回と定義。
シャッフル処理が全て完了したのち、プレイヤー自身が山札をおおよそ均等に3つの山に分け、対戦相手が3山を積む順番を指定する。
・特殊な処理
相手の山札を見るテキストの処理(例:“受け止めたい思い”青葉モカ)
お互いに公開とする。
・回線落ちの対処
何かしらの理由でプレイヤーの盤面映像がストップした場合、ストップした時点でお互いのプレイヤはプレイを止め手札を画面内に伏せて置く。
映像が復旧しお互いのプレイヤーの確認が取れた段階でプレイを再開する。
映像が止まっていることに気が付かずプレイを進めていた場合は、映像復旧後に映像がストップした時点までプレイを巻き戻す。
巻き戻しが不可能な場合や映像復旧が困難で試合の続行が難しい場合は、ジャッジの判断で敗北判定を下す。
いつもありがとうございます。
よかったら高評価やコメント、チャンネル登録等いただけると嬉しいです。
【twitter】Astin Famiglia(アスティン)
https://twitter.com/AstinFamiglia
動画投稿やブログ投稿のお知らせ、メンバーの活動などを呟きます。
よかったらフォローお願いします。
【blog】Theme of King Astin
https://astinfamiglia.blogspot.com/
ブログはじめました。
動画内で使用したデッキレシピも掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました